日本通信は、SIMロックフリーのスマートフォンなど向けに、1GBのデータ通信を月額3100円で利用できる新サービス「b-mobile Fair 1GB定額」を、9月1日18時に開始する。

 端末に1GB単位で利用できるデータ通信専用SIMカード「b-mobile Fair 1GB」を挿入し、ひと月(30日)の間に1GBのデータ通信を利用できる。30日以内に1GBを使い切った場合は、次の1GBをチャージし、そこから次の1か月分のカウントが始まる。

 4月15日に発売した有効期間4か月(120日間)で1GBのデータ通信を利用できる従来の「b-mobile Fair 1GB」に比べると有効期間は短いが、1GBまで定額3100円になるので、1GBあたりの単価はかなり安くなる。なお、有効期間4か月のプランも継続販売する。

「b-mobile Fair 1GB」(有効期間4か月・標準SIMカード)の製品パッケージ(日本通信のオンラインショップ「bマーケット」価格9800円)

 1GBを使い切った後、もしくは利用期間満了後のチャージ方法は、Android用アプリ「bCharge」を利用してチャージ、b-mobile IDでのログインが必要な専用ページ「My b-mobile ページ」からのチャージ、8月26日から開始したオンラインチャージの3種類に対応する。オンラインチャージでは、ブラウザを立ち上げると、オンラインチャージの専用ページが自動的に開き、b-mobile IDを取得していなくても、案内に沿って操作するだけでチャージができる。