三洋電機は、薄型ヒーターを内蔵し、電源に「eneloop mobile booster」を使用する「充電式ウエストウォーマー(ENW-WW2S-M/ENW-WW2S-L)」と「充電式ネックウォーマー(ENW-NW2S-DL)」の2011年モデルを、10月21日に発売する。価格はどちらもオープンで、実勢価格は、「充電式ウエストウォーマー」が8000円前後、「充電式ネックウォーマー」が7000円前後の見込み。

「充電式ウエストウォーマー」(左)と「充電式ネックウォーマー」

 「充電式ウエストウォーマー」は、腰の動きにフィットする柔軟な薄型フィルムヒーターを搭載。ヒーターを包むベルトの温熱部分の裏地と中綿に遠赤外線素材を使用することで、腰やお腹を効率よく温めることができる。

 電源部には「eneloop mobile booster」を使用。夏場など、使用しないときにはスマートフォンなどの緊急充電器としても使える。

 ベルト部分は伸縮性のあるストレッチ素材で、面ファスナーで体型に合わせたサイズを調整できる。ベルト長はM(ウェスト58~80cm/ENW-WW2S-M)とL(ウェスト80~110cm/ENW-WW2S-L)の2タイプを用意する。

 2011年モデルは、電源部の「eneloop mobile booster」を、従来の「KBC-L3A」からより電池容量の大きい「KBC-L2B」に変更することで、持続時間を2倍の最大約7時間とした。

 「充電式ネックウォーマー」は、薄型ベルトヒーターの温熱効果で首まわりを暖める。電源部には「eneloop mobile booster(KBC-L3A)」を採用する。

 「充電式ウエストウォーマー」「充電式ネックウォーマー」とも、2011年モデルのカラーはトレンドカラーのダークネイビー。