ロジクールは、大型タッチパッドをもつUSBキーボード「ロジクール ワイヤレス タッチキーボード K400」を、7月29日に発売する。カラーはブラック。価格はオープンで、ロジクールオンラインストアでの価格は4480円。

K400

 幅354mmのコンパクトサイズながら、右側にマルチタッチと垂直/水平スクロールに対応した3.5インチの大型タッチパッドを備える。キーボード左上部分には、ショートカットキーとして、ホームボタンやボリュームのアップ/ダウン/ミュートボタンのほかに左クリックボタンを配置し、タッチパッドだとやりにくいドラッグ&ドロップ操作をしやすくした。 

キーボード左上部分には左クリックボタンを配置

 アドバンス2.4GHzワイヤレステクノロジーを採用し、最大10m離れた場所からでも操作できる。付属のロジクールUnifyingレシーバーは、本体の裏面に収納可能。キーボードを使用していないときは、オン/オフスイッチで電源を切ることもできる。

 キーピッチは18mm。キーボードのサイズは幅354×奥行き135×高さ23.8mm、重さは電池込みで400g。レシーバーのサイズは幅18×奥行き13×高さ5mm、重さは2g。電池は単三形乾電池2本。対応OSはWindows 7/Vista/XP。