オリンパスイメージングは、水深5mの防水性能、高さ1.5mからの耐落下衝撃性能、マイナス10度の耐低温、手ブレ補正機能など、スポーツからアウトドアまで、どんなシーンにも対応するタフ性能をもつコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS Tough TG-615」を、7月下旬に発売する。カラーは、シルバー、ピンク、グリーンの3色。価格はオープンで、実勢価格は2万8000円前後の見込み。

OLYMPUS Tough TG-615

 1400万画素CCD、広角28mmからの光学5倍ズームや、CCDシフトと高感度撮影で手ブレを抑える「DUAL IS」を搭載する。ビーチや雪山のような日差しの強い場所でも見やすい3.0型の液晶画面は、高精細92万ドットの「HyperCrystal III for Tough Series」。

 MPEG-4 AVC/H.264形式のハイビジョン動画(解像度1280×720)撮影に対応。写真や動画の撮影時に、特殊効果を与える10種類(動画は8種類)の「マジックフィルター」を備える。

 「ワンタッチホワイトバランス」機能で、カメラがその場の撮影状況に最適なホワイトバランスに調整。「3Dフォト撮影機能」やペットの顔検出、Eye-Fiカードへの対応など、多彩な機能をもつ。

 対応メディアは、SD/SDHC/SDXCカード。サイズは幅99.5×高さ64.5×奥行き26.1mm、重さは190g。