バッファローコクヨサプライは、横スクロール対応ホイールを備え、左右のクリックが切り替えられるBlueLEDセンサー方式の超高感度マウス「BlueFocus」の有線マウス「BSMBU05」シリーズと、無線マウス「BSMBW05」シリーズを、それぞれ8月上旬に発売する。税抜価格は、「BSMBU05」シリーズが1990円、「BSMBW05」シリーズが2660円の見込み。

有線マウス「BlueFocus BSMBU05」シリーズと無線マウス「BlueFocus BSMBW05」シリーズ

 「BSMBU05」シリーズは、読み取り性能の高いBlueLEDセンサーを搭載し、従来の光学式やレーザー方式のマウスでは難しかったガラステーブルなどでの操作を可能にした超高感度マウス「BlueFocus」シリーズ。

 シンメトリー形状で、左右のクリックを切り替えることができるので、左右どちらの手でも違和感なく使える。ホイールは左右スクロールに対応し、各ボタンには100種類以上の機能を割り当てることができる。

 対応OSは、Windows 7(32/64ビット)/Vista(32/64ビット)/XP、Mac OS X(10.4以降)。サイズは幅60×高さ40×奥行き98mm、重さは約83g。

 「BSMBW05」シリーズは、2.4GHz周波数帯を使用する無線マウスで、基本的な機能や対応OSは「BSMBU05」シリーズと同じ。

 電源は単4型乾電池×2を使用。サイズは、マウス本体が幅60×高さ40×奥行き98mm、重さは約67g。レシーバーが幅14.5×高さ5.0×奥行き19.5mm、重さは約2g。