アイ・オー・データ機器は、ノートPCの内蔵HDDと交換できるシリアルATA接続の2.5インチ内蔵型SSD「SSDN-SV」シリーズを、8月上旬に発売する。容量は、64GB(SSDN-SV64)と128GB(SSDN-SV128)の2種類。価格はオープンで、直販サイト「アイオープラザ」での価格は、64GBモデルが1万2800円、128GBモデルが2万4800円。

SSDN-SVシリーズ

 SSDは、HDDと比較してデータの読み込みが約5.5倍、書き込みが約7.6倍速い。HDDに比べて約78%省電力で、バッテリ駆動の長時間化に貢献する。また駆動部分がないので、音が静かで衝撃に強い。

 「SSDN-SV」シリーズは、多くのノートPCが内蔵HDDに採用する2.5インチ内蔵HDDと同じサイズで、標準的なシリアルATA接続なので、HDDから換装すれば、ノートPCの高速化や耐衝撃性能の向上などが期待できる。

 サイズは幅69.9×高さ9.5×奥行き100.1mm、重さは約79g。