日本マイクロソフトは、6月26日、都内でWindows関連イベント「Windows Summer 2011 シェア スマイル」を開催した。ステージには、人気お笑いコンビのますだおかだをはじめ、オジンオズボーンや梅小鉢が登場し、笑いの絶えないイベントになった。

お笑い芸人が登場した「Windows Summer 2011 シェア スマイル」

 日本マイクロソフトは、ウェブサイトや家電量販店の店頭などで「シェア・スマイル!」をコンセプトに「Windowsで笑顔に!そしてその笑顔を共有しよう!」というキャンペーンを実施している。今回のイベントもキャンペーンの一環で、イベントでは芸人が笑いを交えながらPCの節電を呼びかけた。

ますだおかだの増田英彦さんが、岡田圭右さんの“すべり芸”に「シェアスマイルじゃなくてストップスマイルになってしまう」と突っ込み!

会場ではPCのブースを設置

 会場には、PCの節電方法を解説するブースや、ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(WDLC)による地デジPCに関するブースが並んだ。