ピクセラは、外付けUSB HDDに録画できる32V型ハイビジョン液晶テレビ「PRD-LJ132B(ブラック)」を、7月上旬に発売する。録画用に、容量320GBの外付けHDDが付属する。価格はオープンで、実勢価格は4万円前後の見込み。

PRD-LJ132B(ブラック)

 付属の外付けHDDをテレビにUSBで接続するだけで、簡単にテレビ番組を録画できる録画対応テレビ。リモコンからのワンタッチ録画や、電子番組表からの予約録画に対応する。地上・BS・110度CSデジタルチューナーを各2基ずつ搭載しており、録画中に別の番組を視聴することもできる。新機能として、テレビ番組の開始時刻が変更された場合に自動で録画時刻を変更する番組追従機能と、録画番組のシーンを区切ることができる分割機能を搭載した。

 低価格ながら、データ放送や双方向通信に対応。デジタル放送ならではのコンテンツを楽しめる。また、スライドショー対応の写真再生機能を備え、本体のSDHC/SDメモリカードスロットにメモリカードを挿入すれば、デジタルカメラなどで撮影した写真をテレビで鑑賞できる。インターフェースは、レコーダーやゲーム機などを接続できる2系統のHDMI入力端子に加え、光デジタル音声出力端子、D-Sub端子などを備える。