エイサー、ダブル液晶のノートPC「ICONIA-F54E」、価格は15万円前後

ニュース

2011/05/23 20:34

 日本エイサーは、マルチタッチ対応の14型ワイド液晶を2枚搭載し、タッチパネルで直感的に操作できるノートPC「ICONIA-F54E」を、5月25日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は15万円前後の見込み。

ICONIA-F54E

 「ICONIA-F54E」は、従来のノートPCタブレット端末の魅力を融合した世界初の「touchbook」スタイルのノートPC。キーボードをもたず、解像度1366×768の14インチデュアル液晶を搭載。ブラウザなどを上下2枚の画面にまたがって表示させるなど、大画面で楽しめる。キーボードが必要な場合は、下の液晶に両手を軽く置き、「Virtual Keyboard」を表示させれば、文字を入力できる。

 一つのインターフェースに、「Touch Browser」や、Facebook/YouTube/flickrに対応した「Social Jogger」など七つのアプリケーションと六つのファンクションを集約した独自の「Acer Ring」を搭載。5本の指で同時に液晶画面をタッチすると瞬時にポップアップし、Ring上のアイコンに触れるだけで、すぐに使用できる。

 インテル Core i5-480M(2.66GHz)、4GBのメモリ、640GBのSATA HDDを搭載するほか、IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN、130万画素のウェブカメラBluetooth 3.0+HS、USBポート3基(うち1ポートはUSB3.0対応)など、ノートPCと同等のインターフェースを備える。OSはWindows 7 Home Premium 64bit 正規版。

 タッチ液晶には、キズや指紋ヨゴレに強く、高い剛性・硬度をもつ米コーニング社製の「Gorilla Glass」を採用。バッテリ駆動時間は約3時間。サイズは高さ約19/31.9×幅347.0×奥行き248.5mm、重さは約2.8kg。

オススメの記事