小泉成器は、フィリップス エレクトロニクス ジャパンのiPod/iPhone用ドッキングスピーカー「Fidelio(フィデリオ)」シリーズ全5製品を、5月下旬から順次発売する。

Fidelio DS9000

 「DS9000」は、高性能のドライバを搭載したハイエンドモデルで、iPod/iPhoneだけでなくiPadにも対応する。定格出力は50W×2チャンネル、サイズは幅562×高さ219×奥行き180mm。

 「DS8500」は、背面カバーのカーブが特徴。定格出力は15W×2チャンネル、サイズは幅158×高さ420×奥行き139mm。

 「DS7510」は、持ち運び用に設計されており、ACアダプタと乾電池のどちらでも動作する。定格出力は10W、サイズは幅310×高さ110×奥行き40mm。

 「DS3000」は、コンパクトデザインで、ACアダプタと乾電池のどちらでも動作する。定格出力は8W、サイズは幅210×高さ150×奥行き135mm。

 「DS1100」は、360度円形デザインで、ドッキング時にiPod/iPhoneと自動的に時刻を同期する。ベッドテーブルに置くことを想定したデザインで、ソフトに輝く夜間照明(ナイトライト)を搭載する。定格出力は4W、サイズは幅171×高さ67×奥行き171mm。

 価格はいずれもオープンで、実勢価格は「DS9000」が5万9800円前後、「DS8500」が2万4800円前後、「DS7510」が1万4800円前後、「DS3000」が1万2800円前後、「DS1100」が9800円前後の見込み。