シャープは、分離型のチューナーでアンテナをワイヤレス接続する20V型液晶テレビ「フリースタイル AQUOS LC-20FE1」を、6月1日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は10万円前後の見込み。

 地上/BS/110度CSデジタルチューナー分離型の液晶テレビ。アンテナ端子を接続したチューナー部とディスプレイ部をワイヤレスでつなぐことで、アンテナ端子がない部屋でもデジタル放送が視聴できる。ディスプレイ部にはバッテリを内蔵し、フル充電で約2時間視聴することができる。

フリースタイル AQUOS LC-20FE1

 チューナー部にUSB接続の外付けHDDをつないで録画し、録画した番組を別室で視聴することができる。チューナー部にLANケーブルを接続すれば、AQUOS専用サービス「AQUOS.jp」「Yahoo! JAPAN for AQUOS」、動画配信サービス「YouTube」「アクトビラ ビデオ・フル」「ひかりTV」「TSUTAYA TV」「T's TV」をワイヤレスで楽しむことができる。

 ディスプレイ部のサイズは幅48.6×奥行き3.3×高さ29.5cm(自立スタンド収納時)。重さ約3.3kgと軽量で、キャリングハンドルで簡単に持ち運びできる。別売のフックで壁掛け設置も可能。パネルの解像度は1366×768画素。カラーはブラック、ホワイト、ピンク(受注生産)。チューナー部のサイズは、幅17.0×奥行き18.0×高さ3.6cm。重さは約0.7kg。

手のひらサイズの新型リモコン

 リモコンは、新たに手のひらサイズの小型タイプ。回転部を回すと、受信できる放送局名と番組名を表示する「ぐるぐる選局」で、見たい番組を探すことができる。このほか、「マイサークル」ボタンを押すと画面上にアイコンを表示し、画面を見ながら簡単に視聴メニューを選ぶことができる。