「BOOK☆WALKER」のiPad/iPhone版サービス開始、『涼宮ハルヒの憂鬱』立ち読み版も

サービス

2010/12/03 20:45

 角川コンテンツゲートは、12月3日12時から「BOOK☆WALKER」のiPad/iPhone版サービスを開始し、電子書籍ストア・ビューア一体型アプリ「BOOK☆WALKER」の提供を開始した。iPad/iPhone用アプリは無料で、アップルのApp Storeからダウンロードできる。

「BOOK☆WALKER」のロゴ

 オープン時点では、書籍発売前に先行配信する大沢在昌作の小説『カルテット』をはじめ、ライトノベル、コミック、文芸、新書の4ジャンル、約50タイトルの電子書籍を有料配信する。谷川流作の人気ライトノベル『涼宮ハルヒの憂鬱』、新書『クラウド時代と〈クール革命〉』の無料立ち読み版も用意する。


「BOOK☆WALKER」のスクリーンショット(上はiPad、下はiPhone

 今後は毎週20タイトル前後を追加し、12月中に約100タイトルを配信する予定。電子書籍の価格は、『カルテット1 渋谷デッドエンド』が700円、『涼宮ハルヒの憂鬱』『涼宮ハルヒの溜息』が各450円、『新世紀エヴァンゲリオン』第1巻が450円など。

 「Book☆Walker」は、電子書籍を中心とするデジタルコンテンツを提供・販売する直営プラットフォーム。今回開始したiPad/iPhone版サービスに続き、2011年4月には、Android OSを含むスマートフォンタブレット端末、パソコンに順次対応。文芸書、ライトノベル、コミック、新書、実用書、雑誌など、作品ジャンルごとにストア展開し、7月のグランドオープンを目指す。

オススメの記事