パナソニック、プレゼントや自分磨きに美容家電、亀梨和也さんもオススメ

ニュース

2010/11/02 19:18

 パナソニックは、11月2日、ナノテクノロジーを応用した「ナノケア」シリーズや、メンズシェーバー「ラムダッシュ」シリーズなどの美容家電を対象に、「キレイを贈るクリスマス」キャンペーンを開始したと発表した。記者会見には、「ナノケア」イメージキャラクターの仲間由紀恵さんと、「ラムダッシュ」イメージキャラクターの亀梨和也さんが登場。亀梨さんは、「美容家電はクリスマスにプレゼントしたら喜ばれると思う。自分磨きにも使ってもらえたらいいな」とアピールした。

 パナソニックの調べによると、「美容家電・エステ機器は、プレゼントされたい商品のNo.1」(アプライアンス・ウェルネスマーケティング本部ビューティ・ヘルスケア商品チームの山田詩織氏)。今回は、パートナーをきれいにしあうことをコンセプトに、「ジュエリーより、私を美しくするもの」「ファッションより、僕を変えてくれるもの」を打ち出し、プレゼント需要を喚起する。

「キレイを贈るクリスマス」キャンペーンでプレゼント需要を喚起

 キャンペーン期間は11月2日から12月31日で、期間中に対象商品を購入すると、仲間由紀恵さんプロデュースのオリジナルデコ「ラムダッシュ」や、亀梨和也さんプロデュースの「スチーマー」などの商品が抽選で当たる。

 イベントや店頭展示でも、キャンペーンの訴求に力を入れる。11月12-14日に大阪ミナミで開催する音楽イベント「MINAMI WHEEL」に協賛し、ライブハウスやカフェでキャンペーンの告知などを行う。関東地区では、有楽町マリオンのイルミネーションイベントに特別協賛。キャンペーンの象徴となる星型モニュメントを設置し、記念撮影スポットとして利用してもらう。主要都市約20店の家電量販店の店頭では、「キレイを贈るクリスマス」と連動した什器を設置し、オリジナルクリアファイルを配布する。

アプライアンス・ウェルネスマーケティング本部ビューティ・ヘルスケア商品チームの山田詩織氏

 仲間由紀恵さんと亀梨和也さんを迎えて行ったトークセッションでは、二人がプレゼントを交換。仲間さんは「大人の男性の魅力を増してきた亀梨くんのイメージに合わせた」というデコレーションを施した「ラムダッシュ」を贈り、亀梨さんは「きれいなお姉さんとキュートで可愛らしい一面を持つ仲間さんのイメージと、仲間さんの出身地のお花ハイビスカスをチョイスしてデザインした」という「スチーマー」を贈った。

 司会の赤坂泰彦さんにキレイな黒髪を保つ秘訣を聞かれた仲間さんは、「ナノケアのドライヤーと出会ってから、他のドライヤーが使えなくなった。しっとりするのにサラサラする。ドライヤーをかければかけるほど髪にいい感じがする。実体験として、知人に勧めている」と、「ヘアードライヤー ナノケア」体験を語った。

「ナノケア」イメージキャラクターの仲間由紀恵さん

 亀梨和也さんは、キャラクターを務める「ラムダッシュ」について、「鼻や口の周りなど肌がデリケートな部分でも快適に使える」と評価。さらに、「イオンスチーマー」や「スチーマー」なども愛用しているという亀梨さんは、「肌の手入れをしたり、スチーマーで寝ながらエステをすると翌日の肌の調子がいい。明日の自信につながる」とコメントした。

 最後に仲間さんは、「今年もあと2か月。忙しい人には、スチーマーをプレゼントしてリラックスしてもらうといいと思う」と、アピールした。

デコレーションを施した「ラムダッシュ」を手にする仲間さん。「大人の男性の魅力を増してきた亀梨くんのイメージに合わせた」という

オススメの記事