• ホーム
  • 新製品・レビュー
  • 「ニコニコ動画(原宿)」にバージョンアップ、「ニコニコ動菓ウエハースチョコ」も発売決定

「ニコニコ動画(原宿)」にバージョンアップ、「ニコニコ動菓ウエハースチョコ」も発売決定

ニュース

2010/10/29 17:45

 ニワンゴが運営する動画コミュニティサービス「ニコニコ動画」は、原宿にサテライトスタジオなどを展開する「ニコニコ本社」を12月(予定)に設立する。これに先駆けて、10月29日に約1年ぶりに「ニコニコ動画」のバージョンアップを行い、「ニコニコ動画(原宿)」としてサービスを開始した。

原宿にオープンする「ニコニコ本社」のイメージ

 「ニコニコ本社」は、地上3階・地下1階の4階建て。1階には「ニコニコ生放送」の番組を放送するサテライトスタジオを設置し、公式生放送やユーザーによる生放送番組を配信する。スタジオ内に閲覧用のフリースペースを設置するほか、生放送中の様子を、ビル外壁スクリーンでも放送する予定だ。

 また、「ニコニコ動画」で人気のユーザーの音楽CDや関連グッズ、「ニコニコ静画」で人気の絵師のイラスト作品を展示・販売するストアや、「ニコニコ動画」「ニコニコ生放送」を楽しめるカフェなどを展開する予定。所在地は東京都渋谷区神宮前1-15-2 ニコニコ本社ビル。

 新しい「ニコニコ動画(原宿)」は、従来のトップページの上位階層に各種サービスを統合し、ポータルサイトのような画面レイアウトを採用した「総合トップページ」、新たに提供開始したものを含め、各種ランキングを1ページにまとめた「総合ランキング」を新設した。 

ポータルサイトのようなレイアウトの「ニコニコ動画(原宿)」の総合トップページ

 このほか、「動画」トップページや「マイページ」のリニューアル、新機能「スタンプ」の追加、「ニコニコiPhoneアプリ」の高画質化(条件を満たした場合)など、さまざまな強化を行った。

 また、ロッテは「ニコニコ動画」と共同開発した公認のチョコレート菓子「ニコニコ動菓ウエハースチョコ」を、11月30日に発売する。2011年1月までの期間限定販売。価格はオープンで、実勢価格は80円前後の見込み。 

ロッテが発売する「ニコニコ動菓ウエハースチョコ」
パッケージは白ベース3種類、黒ベース2種類の全5種類

 おまけとして「ニコニコ動画」で使っている専門用語を、難易度によって「初心者」「中級者」「上級者」「ニコ厨」の4段階のグレード分けし、意味を解説する全36種類の「ニコ単カード」を封入。パッケージには「ニコニコテレビちゃん」をプリントし、ニコニコ動画公認とひと目でわかるデザインとした。

オススメの記事