堀北真希さん「『GALAXY S』とダース・ベイダーはかっこいい」、発売イベント in ビックカメラ

イベント

2010/10/28 17:16

 NTTドコモは、10月28日、OSAndroidを採用したサムスン電子製のスマートフォン「GALAXY S SC-02B」の発売記念イベントを、ビックカメラ有楽町店本館で開催した。イベントにはNTTドコモのCMキャラクターを務める俳優の堀北真希さんとダース・ベイダーが応援に駆けつけ、「GALAXY S SC-02B」の魅力を語った。

午前10時の店舗開店直前、くす球を割った山田隆持社長、堀北真希さん、宮嶋宏幸社長、ダース・ベイダー(左から)

 「GALAXY S SC-02B」を手に登場した堀北真希さん。端末の感想を聞かれると「画面が大きいのにとても薄くて、持ったときに手に馴染みます」とコメント。

「GALAXY S SC-02B」をアピールする堀北さん

 そして、「今日はとってもステキな『GALAXY S』を見つけてきました」と、CMでスマートフォンを擬人化したキャラクターとしてお馴染みのダース・ベイダーを招き入れた。堀北さんが「『GALAXY S』と同じで黒くてとってもかっこいいですよね」とほめると、ダース・ベイダーは「シューコー」と、呼吸音で返事。堀北さんは「その通りだって言ってます」と通訳した。

堀北さんにほめられてご満悦のダース・ベイダー

 店舗が開店する10時直前には、堀北さん、ダース・ベイダー、NTTドコモの山田隆持社長、ビックカメラの宮嶋宏幸社長がクス球開き。店舗がオープンすると、「GALAXY S SC-02B」の売り場には、端末に見入るお客さんの姿が見られた。

「GALAXY S SC-02B」に見入る来店者

 宮嶋社長は「『GALAXY S』の予約数は、今年4月に発売した『Xperia』と比較して圧倒的に多い。有機ELディスプレイ『SUPER AMOLED』は、画面が鮮明で美しく、操作感もいい。多数のデモ機を用意しているので、一人でも多くのお客様に、『GALAXY S』のよさを体感してほしい」と挨拶。

宮嶋社長

 山田社長は「『GALAXY S』は、10月15日から予約を開始し、5万台以上の予約がありました。OSAndroid 2.2で、Flashにも対応し、インターネットやゲームを大いに楽しんでいただける。また、本日からアプリケーションストア『ドコモマーケット』で、Flashゲームなどのコンテンツを公開していく。電子書籍のトライアルサービスも開始した。約50種類の小説や雑誌、コミックを無料でご覧いただける。『GALAXY Tab』も11月下旬に発売するので、期待してほしい」と、広がる「GALAXY」の世界の一端を披露した。

山田社長

オススメの記事