ソニー、内蔵バッテリ搭載のデジタルフォトフレームなど6モデル

ニュース

2010/10/14 18:31

 ソニーは、内蔵バッテリ搭載モデルやフレーム部分を「スワロフスキー・エレメント」で美しく装飾したモデルなど、デジタルフォトフレーム「S-Frame」の新製品6機種を11月6日に発売する。

 「DPF-D830」は、バッテリを本体に内蔵し、手軽に持ち運ぶことができるコードレスモデル。バッテリ持続時間は約100分。Motion JPEG形式の動画や音楽の再生にも対応する。画面サイズは8.0型で解像度は800×600。カラーはシルバー。

丸みを帯びたデザインのDPF-D830

 「DPF-D720」は、3月に発売した「DPF-D75」の後継機で、MotionJPEG形式の動画やMP3形式の音楽再生に対応する。カラーは従来のブラック、ホワイトに加え、女性に人気のレッドを追加した。画面サイズは7.0型で解像度は800×480。

DPF-D720(ブラック、ホワイト、レッド)

 「DPF-D720(WI)」「DPF-D720(BU)」は、「DPF-D720」に、スワロフスキー社の「スワロフスキー・エレメント」を施したモデル。フロントパネルに直接彫りこみを入れ、裏面が立体的なスワロフスキー・エレメントを埋め込んでいる。カラーは「DPF-D720(WI)」がホワイト、「DPF-D720(BU)」はブラック。

 「DPF-D710」は、解像度800×480の7.0型の「クリアフォト液晶」を搭載したエントリーモデル。動画・音楽の再生には対応しない。カラーはブラック。

DPF-D720(WI)とDPF-D720(BU)

 「DPF-E710」は、好みやインテリアなどに合わせて、ホワイト、パールピンク、ライムグリーンの3色のフレームを着せ替えることができるギフト向けモデル。出荷時のフレームはホワイト。画面サイズは7.0型で解像度は480×234。

フレーム部分を着せ替えできるDPF-E710

 共通の機能として、スライドショーや時計・カレンダー表示機能を搭載。メモリースティックやSDHC/SDカードなどに対応するマルチカードスロットを備える。内蔵メモリは「DPF-D710」「DPF-E710」は約128MB、それ以外の機種は約2GB。

 

。価格はすべてオープン。実勢価格は、「DPF-D830」が2万円前後、「DPF-D720」が1万3000円前後、「DPF-D720(WI)」が1万6000円前後、「DPF-D720(BU)」が1万4000円前後、「DPF-D710」が1万1000円前後、「DPF-E710」が9000円前後の見込み。

オススメの記事