マカフィー、企業のセキュリティ対策を統合する新プラットフォームを発表

ニュース

2010/10/13 17:43

 マカフィーは、パートナー、開発者、ユーザーがより効果的かつ持続的にセキュリティを確保するためのセキュリティ対策を統合した新プラットフォーム「Security Connected Initiative(セキュリティ コネクテッド イニシアティブ)」の第1弾として、「McAfee Endpoint Security(マカフィー エンドポイント セキュリティ)」と「McAfee Security Management(マカフィー セキュリティ マネジメント)」を発表した。

 「McAfee Endpoint Security」は、デスクトップPC、サーバー、仮想マシン、モバイルデバイス、組み込みデバイスなど、あらゆる機器をいつでもどこでも防護する。

 「McAfee Security Management」は、新しい包括的な一元管理プラットフォームで、リスクマネジメント、業務との統合、協調的なセキュリティ対策を実現する。複数のセキュリティレイヤー、ベンダー、製品、ソリューションで完全なリスクプロファイルを提供することで、大幅にセキュリティ体制を強化、業務コストを削減し、脅威状況の理解とビジネスリスクの管理に貢献する。

オススメの記事