加賀ハイテックは、コダック製の7型デジタルフォトフレーム「Kodak EasyShare P750 デジタルフレーム」を10月下旬に発売する。価格はオープン。実勢価格は1万円前後の見込み。

Kodak EasyShare P750 デジタルフレーム

 解像度800×600ピクセルで、LEDバックライトの7型液晶を装備。深みのある色と細部の色再現性を確保した。写真は「撮影日順」「ファイル番号順」「同じ日に撮影したもの」「選択フォルダ内のみ」などを選んで表示することができる。

 表示は、人物中心のオートズーム/パンや、パノラマ画像を左から右にスイープ後ズームアウト、複数枚を同時表示するマルチコラージュなどに対応。また、「コラージュパターン」「スライドショー」「通常画像表示」の三つの表示モードをワンボタンで切り替えできる。

 対応する写真のフォーマットはJPEG。内蔵メモリは2GB。外部メモリはSD/SDHCカード、マルチメディアカード、xDピクチャーカード、メモリースティックDuo、メモリースティックPRO Duoに対応する。重さは526g。電源はACアダプタ。カラーはブラック。