デル、液晶一体型デスクトップPC新モデル、地デジチューナー内蔵が選択可能に

ニュース

2010/10/05 16:54

 デルは、10月5日、液晶一体型デスクトップPCの新製品として、23型「Inspiron One 2310」と21.5型「Inspiron One 2205 」を同社直販サイトで発売した。同社として初めて地上デジタルチューナーを内蔵したモデルが選択できるようにした。

23型液晶一体型デスクトップPC「Inspiron One 2310」

 ともにフルハイビジョン(HD)対応の液晶一体型のデスクトップPC。液晶のサイズは、従来モデルの19型から大型化を図り、21.5型と23型をラインアップする。パネルは非光沢タイプで、バックライトにはLEDを採用。OSは、Windows 7 Home Premium 正規版 64ビット版。

 23型「Inspiron One 2310」には、HDMIなどのほかコンポジット端子を備え、「PlayStation 2(PS2)」などのHDMI端子のない機器とも接続できる。「Inspiron One 2310」のベーシックパッケージは、CPUにはCore i3-370M(2.40GHz)を採用し、4GBのメモリ、1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、地デジチューナー(リモコン付き)などを搭載し、価格は11万9800円。本体サイズは高さ420×幅570×奥行き90mm。重さは約8.15kg(タッチパネル非搭載モデル)。

 21.5型「Inspiron One 2205 」のベーシックパッケージは、CPUにはAthlon II デュアルコア・プロセッサ250uを採用し、4GBのメモリ、750GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載し、価格は8万9980円。地デジチューナーなどを搭載した「プレミアムパッケージ」の価格は9万9800円。本体サイズは高さ400×幅530×奥行き87mm。重さは約約7.4kg(タッチパネル非搭載モデル)。

オススメの記事