ソニー、ウォークマン「NW-E052K/NW-E053K」の発売を延期、10月23日に

ニュース

2010/10/01 19:25

 ソニーは、「ウォークマン NW-E052K/NW-E053K」と、「ウォークマン ドックスピーカー RDP-NWD300」の発売日を、当初の10月9日から10月23日に延期すると発表した。

ウォークマン NW-E052K/NW-E053K

 「NW-E052K/NW-E053K」は、幅34.8×高さ77.0×奥行9.8mmのコンパクトなプレートタイプのボディに、1.4型カラー液晶や独自の高音質技術、音楽の進行に合わせて歌詞を自動的にスクロール表示する歌詞表示機能「歌詞ピタ」などを搭載した携帯オーディオプレーヤー

 本体とデザイントーンを合わせた専用スピーカーが付属し、本体を設置して音楽の再生や充電ができる。カラーはブルー、ピンク、シルバー、ブラックの4色。価格はオープンで、実勢価格は、2GBの「NW-E052K」が1万円前後、4GBの「NW-E053K」が1万2000円前後の見込み。

ウォークマン ドックスピーカー RDP-NWD300(使用イメージ)

 「RDP-NWD300」は、ウォークマンを接続できるWM-PORTを搭載したコンパクトスピーカー。USBケーブルでPCと接続することで、スピーカーにウォークマンをセットしたまま、音楽をPCから転送することができる。サイズは幅285×高さ95×奥行き119mm、重さは約830g。カラーは、ブラック、ホワイト、ピンクの3色。価格はオープンで、実勢価格は1万円前後の見込み。

 なお、これらの新製品と同時に発表した「ウォークマン NW-E052/NW-E053」やウォークマンドックコンポ・スピーカーなどは、当初の発表通り、10月9日に発売する。

オススメの記事