三洋電機、米パンを作ろう! 「GOPAN」キャラクターに江角マキコさん

ニュース

2010/09/30 16:38

 三洋電機は、9月30日、11月11日に発売するお米からパンを作ることができるホームベーカーリー「GOPAN(ゴパン)」のキャラクターに江角マキコさんを起用したと発表した。テレビCMは、10月2日にスタートする。

 「GOPAN」は、「世界の人々に健康で楽しい、お米ライフを提案する」という込めて開発したお米からパンを作ることができるホームベーカーリー。あわせて、お米の消費拡大への貢献も目指している。7月13日の製品発表後、同社ホームページのニュースリリースへのアクセス数は過去最大を記録。コールセンターには、小麦アレルギーの子どもを母親などからの問い合わせなど、他の製品発表の3-4倍ほどの反響があったという。

江角マキコさんと滝口隆久・三洋電機コンシューマエレクトロニクス家電事業部製造統括部副統括部長

 滝口隆久・三洋電機コンシューマエレクトロニクス家電事業部製造統括部副統括部長は、江角さんをキャラクターに起用した理由を「女性層からの人気が高く、また子どもを持つ母親として、食育活動にも積極的」と説明。メインターゲットとする主婦層への認知度拡大を図り、販売拡大につなげていく。

 江角さんをテレビCMやカタログに起用して認知度拡大を図ることに加え、自社サイト「SANYO e Club」内に「GOPAN広場」を開設。使い方やメンテナンス方法を説明する動画やユーザーの声を掲載していく。また、「GOPAN」で作った米パンの試食イベントや、オリジナル料理レシピを投稿・検索できるサイト「クックパッド」で、11月末からはアレンジレシピを募集するなど、「GOPANを全国の多くの人々に使ってもらうためにプロモーションに力を入れていく」としている。

江角さんは、「GOPANで作った米パンは、目からウロコが落ちるほどおいしい」と絶賛

 発表会には、江角さんが登場。「独創的で素晴らしい商品。GOPANで作った米パンを食べたときには、モチモチ感にとにかくびっくりした。目からウロコが落ちるほどおいしかった」と絶賛。「すでにホームベーカリーを買ってしまった人は残念。いろいろなホームベーカリーが出ているので、これまではどれを買えばいいのか迷った人もいると思う。でもこれからは、米パンも、そして小麦のパンも作ることができるGOPANを選べばいいのでは。これからは迷わなくて済む」と、力強くアピールした。

オススメの記事