日本ギガバイト、マザーボード「GA-X58A-UD9」が3Dベンチマークで世界最速スコア

ニュース

2010/09/17 15:58

 日本ギガバイトは、インテルのチップセット「X58」を搭載するXL-ATX対応のマザーボード「GA-X58A-UD9」が、7月27日、3Dベンチマークソフト「3DMark Vantage」で世界最速のP67148のスコアをマークしたと発表した。

GA-X58A-UD9

 Corsair Dominatror GTX2メモリとCorsair Professional Series Gold AX1200の電源ユニットを使用し、「3DMark Vantage」で世界最速のP67148のスコアを叩き出した。

 同社は、「GA-X58A-UD9」を購入したユーザーに対して、「GIGABYTE VIP サービス」を開始。同社ウェブサイトから登録すると、「GA-X58A-UD9」の開発に携わったエンジニアから直接サポートを受けることができる。9月30日までに登録すると、抽選でiPadWi-Fi 64GBモデルが当たるキャンペーンを実施している。

オススメの記事