アイプリモ、40万円相当のダイヤが当たるTwitterキャンペーン

ニュース

2010/09/16 18:35

 プリモ・ジャパンが運営するブライダルリング専門店「アイプリモ」は、25~35歳の既婚男女516名に対し、9月に実施したインターネットによる「プロポーズに関する意識調査」の結果を発表。あわせて、0.5カラット40万円相当のダイヤモンドが当たるウェブキャンペーンを開始した。

『プロポーズに関する意識調査2010』特設サイトのトップページ

 2010年の調査では、「プロポーズの言葉は何でしたか?」という質問に対し、1位が「結婚しよう」(25.6%)、2位が「結婚してください」(19.0%)、3位が「結婚しようか」(3.8%)だった。言い方はさまざまで、丁寧に敬語を使ったプロポーズもあれば、肉食系的なプロポーズの仕方もあった。

 また、「今年のベストカップルは誰だと思いますか?」という質問が、1位が木村カエラさん&瑛太さん(29.3%)、2位は木下優樹菜さん&藤本敏史さん(17.8%)、3位は小林麻央さん&市川海老蔵さん(15.3%)という結果だった。

 0.5カラット、40万円相当のダイヤモンドが当たるウェブキャンペーン『ブライダルリング専門店 アイプリモ プロポーズに関する意識調査2010』は、特設サイトで9月末まで実施。Twitter上でハッシュタグ(#propose)を文末につけて、実体験や理想のプロポーズのシチュエーション、言葉をツイートするだけで、一般の人も応募できる。

 「アイプリモ」は、全国54店舗を展開するブライダルリング専門店。婚約指輪・結婚指輪選びや、男性のプロポーズを応援する企画を実施しており、その一環として2008年からプロポーズに関する意識調査を行っている。

オススメの記事