マカフィー、8月のサイバー脅威の状況を発表、「Generic!atr」が1位に

ニュース

2010/09/06 14:25

 マカフィーは、2010年8月のサイバー脅威の状況を発表した。同社データセンターで把握した情報をもとに、脅威のトップ10を算出・分析したもの。

 8月は、広範囲に感染するメール添付型の脅威の一つで、スパムメールなどのソーシャルエンジニアリングの手法を使用するトロイの木馬「Bredolab」2種類が検知数3位と9位にランクインした。

 1位は、外部メディア経由で感染するAutorunワーム。これらのワームによって、インストールされるオンラインゲームのパスワードを盗む「PWS-Gamania」が4位。

オススメの記事