カシオ、写真を絵画に変換できるフォトプリンタ、年賀状のイラスト集付き

ニュース

2010/08/27 15:17

 カシオ計算機は、PCを使わずにハガキや写真をプリントできるハガキ&フォトプリンタの新製品として、写真データを絵筆や色鉛筆で描いたような絵画に変換できる「プリン写ル PCP-1400」と、基本機能に絞った「プリン写ル PCP-400」を9月17日に発売する。価格はともにオープン。

「プリン写ル PCP-1400」「プリン写ル PCP-400」

 ともに、ハガキの宛名を一体型のキーボードで入力できるほか、郵便番号から簡単に住所入力が可能。PCに保存している住所録を、メモリカードを利用して約1000件まで本体に登録することもできる。

 文面は294種類のデザインから選べるほか、内蔵するイラストや賀詞を組み合わせて作成することができる。1000種類の年賀状デザインを収録するSDカード「年賀状イラスト集2011」が付属。多彩なデザインから用途に合った年賀状が作成できる。

 プリントの解像度は最大2400×1200dpi。メモリカードはSD/SDHCカード、コンパクトフラッシュ、メモリースティック/PRO/デュオ/PROデュオ、マルチメディアカード、xDピクチャーカードに対応する。

 「プリン写ル PCP-1400」は、撮影した写真データを「水彩」「油彩」「色鉛筆」「パステル」の4種類のテイストの絵画に変換できる。タッチペンで手書きした文字や、ハート、星など、内蔵のスタンプ100種類を写真の好きな位置に配置してアレンジしたり、カレンダーを作成できたりと、写真を使った作品づくりがより楽しくなる機能を搭載する。

絵画変換イメージ

 タッチパネル付きの7型ワイド液晶を搭載。本体サイズは幅251×奥行き130×高さ151mm、重さ約2300g。実勢価格は5万5000円前後の見込み。

 「プリン写ル PCP-400」は、3.5型液晶を搭載。本体サイズは幅251×奥行き130×高さ147mm、重さ約2100g。実勢価格は4万円前後の見込み。

オススメの記事