高級iPodスピーカーランキング、1万円以上で売れているのはコレ!

特集

2010/08/13 18:41

 すっかりおなじみになったアップルの携帯オーディオ「iPod」。保存した音楽は、外出先はもちろん、自宅でも楽しみたいものだ。そんなときに役立つのが、Dockコネクタを搭載したiPod対応スピーカー。今回は、「BCNランキング」2010年7月の税別平均価格5600円のおよそ2倍、1万円以上を「高級モデル」として、7月の売れ筋を紹介しよう。なお、売れ筋トップ10はカラーバリエーションを合算してシリーズ別で集計した。

 iPod対応スピーカーの価格は下がり続けている。「BCNランキング」の税別平均価格をみると、2年前の08年7月は1万1600円程度だったが、1年前の09年7月は6600円程度、そして10年7月には5600円程度になっている。手頃な価格で買えるようになったのはうれしいが、あまりに安いと音質が心配……。そこで、ちょっとお金を出して、高音質を手に入れよう。1万円以上の“高級”iPodスピーカーのランキングだ。

高級iPodスピーカー(※)
シリーズ別販売台数シェア トップ10
順位 メーカー シリーズ 販売台数シェア(%)
1 ロジクール PF-500-R 11.3
2 ボーズ SOUNDDOCKII 9.7
3 ハーマンインターナショナル ONSTATION3PIP_J 8.4
4 ヤマハ TSX-70 8.3
5 ハーマンインターナショナル ONSTATIONMICRO2_J 7.9
6 ソニー SRS-V500IP 6.4
7 ボーズ SOUNDDOCK-PORTABLE 4.9
8 日本ビクター RA-P50 4.0
9 日本ビクター XS-SR3 3.7
10 ソニー SRS-GCS10IP 3.1
※税別の平均価格が1万円以上のモデル
「BCNランキング」2010年7月 月次 <最大パネル>

 7月のシリーズ別販売台数シェアで11.3%を獲得し、1位に輝いたのは、ロジクールの「PF-500-R」。740gと軽く、好きな場所に持ち運べる使い勝手のよさが人気を集めた。電源に充電式リチウムイオン電池を採用し、フル充電で最大10時間連続で鳴らすことができる。カラーはブラックとホワイトの2色。「BCNランキング」の市場推定価格は1万5800円。

PF-500-Rシリーズ

 2位はボーズの据置型モデル「SOUNDDOCKII」で、シェア9.7%だった。ボタン類の少ないシンプルなデザイン。音質制御用のDSP(デジタル・シグナル・プロセッサー)を搭載し、音量に応じて音を最適なバランスに調整する。カラーはシルバー、グロスブラック。市場推定価格は3万4300円。ボーズはこのほか、7位に「SOUNDDOCK-PORTABLE」がランクインしている。

SOUNDDOCKIIシリーズ

 3位は、ハーマンインターナショナルの「ONSTATION3PIP_J」で、販売台数シェアは8.4%。円盤状の本体にiPodを立てて使う。高級スピーカーで知られるJBLが開発した音響技術を搭載し、高音質を追求した。電源はACアダプタと単3形乾電池に対応。据え置きか持ち運んで使うか、利用シーンによって電源を選ぶことができる。カラーはブラックとホワイト。市場推定価格は2万500円。

ONSTATION3PIP_Jシリーズ

 4位はヤマハで、ボックス型の「TSX-70」がシェア8.3%でランクインした。左右のスピーカーにウーファーを加えて2.1chを実現。前面には頻繁に操作する「音量」「入力信号」などのダイヤルを配し、フロントパネルには時計を表示する。FM/AMラジオも搭載するなど、日常生活であると便利な機能を盛り込んでいる。カラーはベージュ、ダークブルー、ブラウンの3色。市場推定価格は1万8100円。

TSX-70シリーズ

 5位は、3位と同じくハーマンインターナショナルの「ONSTATIONMICRO2_J」がシェア7.9%を獲得。円盤状のボディで、「ONSTATION3PIP_J」よりもひと回り小さくてコンパクト。電源はACアダプタまたは単4形乾電池。カラーはブラックとホワイトで、市場推定価格は1万4800円。ハーマンインターナショナルのiPod対応スピーカーは、ラインアップするモデルがどれも楕円や円をモチーフにしており、デザインが斬新だ。スピーカーといえば四角いものが多いなかで、ここのスピーカーはインテリアのアクセントになる。

ONSTATIONMICRO2_Jシリーズ

 1万円以上の高級iPodスピーカーは、低価格モデルと比べて音質がいいのは当然としても、インテリアに映える高品位なデザインをもつモデルが多く揃っている。第5世代のiPod nanoが1万円台半ばから後半の価格なので、モデルによってはiPod本体よりも高いものもあるが、自宅でいい音を楽しむなら、ぜひ高級モデルを手に入れたい。(BCN・井上真希子)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで129品目を対象としています。

*記事中の「市場推定価格」は、記事掲載時点のものです。市場推定価格は、「BCNランキング」のデータをもとに独自に算出した推定値で、消費税込みの金額で表記しています。

オススメの記事