大塚製薬と郵便局は、夏の「粋」な贈り物として、健康飲料「ポカリスエット」の粉末が入ったパッケージにメッセージを書いて贈ることができる「夏ごころレター」を全国約7000の郵便局で販売している。


「夏ごころレター」のパッケージ

 日本人が持つ美意識「粋」。大塚製薬では、この「粋」な行為をしようというムードを再燃化させたいという思いから、「粋」に関するアンケート調査を実施。「昔、夏に日本人がやっていた『粋な行為』と聞いて思いつくものは?」という質問に、「風鈴を吊る」「浴衣を着る」「手紙を送る」を選んだ人は60%以上いたが、「去年、実際に行った『粋な行為』は?」という質問に対しては、「花火をする」39.8%、「扇子を使う」38.5%、「手紙を送る」26.9%と、「粋な行為」をする人は少なかった。

 「夏ごころレター」は、手紙や暑中見舞いに続いて、新しい日本の夏の風物詩をつくりたいという思いから生まれたもの。日本の夏は年々暑くなっており、水分や電解質を補給する健康飲料「ポカリスエット」のパウダー(1リットル用)をメッセージとともに贈る「夏ごころレター」を通じて、「身体も心も涼しく、健康に夏を過ごしてほしい」という心遣い(粋)を伝えることができる。価格は160円。販売期間は8月31日まで。