センチュリーは、7月8日、USB接続のサブ液晶ディスプレイ「plus oneシリーズ」から、10.1型モデル「LCD-10000U」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万9800円前後の見込み。

センチュリーのサブ液晶ディスプレイ「LCD-10000U」

 10.1型と大画面で、メールや文書作成、表計算など、細かい文字入力が必要な作業も簡単にできる。解像度は1366×768ピクセル。背面に収納式のチルトスタンドを備える。

 本体サイズは幅249×奥行き34×高さ161mm、重さ615g。対応OSは、Windows 7/Vista/XP、Mac OS 10.4.11/10.5.8/10.6.2。