アイ・オー・データ機器は、近接無線転送技術「TransferJet(トランスファージェット)」対応のUSB接続型クレードル「USB2-TJC」を7月下旬に発売する。税別価格は1万3600円。

USB2-TJC

 パソコンやUSBポート搭載の液晶テレビ、デジタルフォトフレームなどに接続し、TransferJet対応デジタルカメラを載せるだけで、写真などのデータを接続した機器に簡単に転送できるクレードル。デジタルカメラを置く台座は、載せやすいよう広く四角いタイプを採用した。同社製ホームサーバー「HDL2-Sシリーズ/HDLP-Sシリーズ」と組み合わせて使えば、パソコンを起動せずにデータを取り込める。

 「TransferJet」は、メディアの抜き差しやケーブルの接続などを行うことなく、通信したい機器同士を直接かざすだけで大容量のデータ通信ができるのが特徴。通信距離が極めて短いためにデータ漏えいの可能性が低く、安全性が高い。また、最大560Mbps(規格値)まで対応し、高速なデータ転送を実現する。

 TransferJet対応機器は、ソニー製のコンパクトデジタルカメラ「サイバーショット DSC-TX7/DSC-HX5V」。サイズは幅約120×奥行き126×高さ14.8mm、重さは約95g。