マカフィー(加藤孝博会長兼社長)は、経営体制の強化と機構改革に向け、7月1日付けで役員人事を行った。

 前取締役常務執行役員の畠中有道氏がパートナー経営本部長兼マーケティング本部長に就任し、パートナービジネスの集中・強化を担当。前取締役常務執行役員の茂木正之氏が、エンタープライズ営業本部長に就任し、ソリューションビジネスの推進に当たる。

 今回の事業基盤の強化は、クラウド、仮想化、Web2.0などのIT環境の変化に伴って、拡大しつつあるセキュリティ市場に向けて事業展開の加速化を目指すもの。