ソフトバンクモバイルは、海外向けパケット定額サービス「海外パケットし放題」を、7月21日から開始する。対象機種は、「世界対応ケータイ」対応の携帯電話。スマートフォンのiPhone、Xシリーズ、iPad。ディズニー・モバイルの携帯電話でも利用できる。

 適用条件は、国内向けパケット定額サービスに加入していること。ただし、2010年11月30日までは国内向けパケット定額サービスに加入していなくとも適用する予定。

 まずは31の国・地域で、特定の通信事業者のネットワークでサービスを開始。それ以外の国・地域、通信事業者についても、順次開始する予定。7月21日時点で利用可能な国・地域は、アメリカ、アラスカ、ハワイ、オーストラリア、グアム、ニュージーランド、インドネシア、韓国、シンガポール、タイ、台湾、中国、フィリピン、香港、マレーシア、アイルランド、アルバニア、イギリス、イタリア、オランダ、ギリシャ、スペイン、チェコ、ドイツ、トルコ、ハンガリー、フランス、ポルトガル、マルタ、ルーマニア、エジプト。

「海外パケットし放題」の利用可能な国・地域/通信事業者(2010年6月28日現在の予定)

 事前の申し込みは不要。利用するときは、渡航先で携帯電話のネットワーク設定を、「海外パケットし放題」に対応する通信事業者に設定する必要がある。例えばアメリカ・アラスカ・ハワイの場合は「AT&T」、イギリスの場合は「Vodafone UK」、フランスの場合「SFR」に設定する。

 定額料は、2011年6月30日までは1日最大1480円、7月1日以降は1日最大1980円。SMSはパケット定額の対象外。なお、動画などの利用時は1日最大2980円となる予定で、詳細は決まり次第、同社のウェブサイトで告知する。