大手家電量販店、「パソコンも地デジカ」で地デジパソコンコーナー展開

ニュース

2010/06/28 11:21

 ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアムWDLC)は、「パソコンも地デジカ」キャンペーンの一環として、家電量販店のパソコン売り場で「パソコンも地デジカ」コーナーの展開を開始した。

 「パソコンも地デジカ」コーナーを設置したのは、ソフマップ秋葉原本館、ビックカメラ有楽町店本館、ヤマダ電機 LABI新宿東口館、ヨドバシカメラ マルチメディアAkibaの4店舗。2011年7月までのキャンペーン期間中、「パソコンも地デジカ」の共通ロゴを使用した売り場を展開する。WDLCは、6月24日の記者会見終了後、各量販店に設置したコーナーを紹介した。

ロゴを使用し地デジパソコンコーナーを設置。ソフマップ秋葉原本館(左上)、ビックカメラ有楽町店本館(右上)、ヤマダ電機 LABI新宿東口館(左下)、ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba(右下)

 各店舗とも、「地デジ対応パソコンの購入者が拡大傾向にある」と声を揃え、地デジ対応パソコンの販売状況と、今後の需要拡大に期待を示した。消費者の関心を追い風に、専用コーナーの展開でインパクトを高め、販売に弾みをつけていく計画だ。

ソフマップ秋葉原本館の大原功大・フロア長

 地デジパソコンの購入層は、パソコンの基本性能に加えて、地デジ視聴と録画が可能という点に魅力を感じているというのが、各販売店とも共通の見解。すでにリビングなどに地デジ対応テレビを設置している人が多いという。パソコンの買い替えをきっかけに、地デジ対応機種を検討する人や、テレビとレコーダーの購入時にかかる金額を比較して、パソコンのほうが割安と感じた人、省スペース化のメリットを感じて買う人などが増えてきているようだ。

ビックカメラ有楽町店本館 5階Windowsコーナーの立切達也・主任

 売り場では、外付けHDD無線LAN、地デジチューナー非搭載モデルとパソコン用外付けチューナーを組み合わせて視聴する方法を提案したりするなど、増設機器の販売強化も図っている。

ヤマダ電機 LABI新宿東口館の松岡浩次・PCフロアー長

 

ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba パソコン専門チーム ソリューション・プロフェッショナルの喜古康明氏

オススメの記事