浦和ロイヤルパインズホテル、「3Dテレビ体験宿泊プラン」を期間限定提供

ニュース

2010/06/23 13:11

 浦和ロイヤルパインズホテル(茂木義之総支配人)は、パナソニックの54V型3D対応プラズマテレビ「VIERA(ビエラ)」とレコーダー「3D ブルーレイディーガ」を導入し、2010年7月1日から11年3月31日まで「3Dテレビ体験宿泊プラン」を販売する。

 宿泊と3Dテレビが鑑賞できる「体験コース」と、特典付きの「お部屋でゆっくりコース」の2種類をご用意。「お部屋でゆっくりコース」には、ブッフェレストラン「ミケーラ」での朝食や、ウエルカムシャンパン、スナック菓子、目の疲れを癒すホットアイマスク、入浴剤などがついている。

「3Dテレビ体験宿泊プラン」を販売

 料金(1名分・2名利用)は、「体験コース」が1万4000円、「お部屋でゆっくりコース」が1万8500円。客室は、のんびり寝そべることができる和洋室と、優雅な気分に浸ることができるスイートルームから選べる。


 3Dテレビに興味があるが、購入はまだ検討中という人や、店頭のデモ機では物足りないという人、のんびり3D映像を鑑賞したい人をターゲットにする。

オススメの記事