マカフィー(加藤孝博会長兼社長)は、セキュリティソフト「マカフィー アンチウイルス プラス 2010」を2本セットにした「マカフィー アンチウイルス プラス 2010 ダブルパック」を6月25日に発売する。3000本限定。価格はオープンで、実勢価格は4000円前後の見込み。

マカフィー アンチウイルス プラス 2010 ダブルパック

 ダブルパックは、1台のPCなら2年間、2台ならそれぞれ1年間、「マカフィー アンチウイルス プラス 2010」を使用することができる。友人と2人で使うこともできる。

 独自のテクノロジー「アクティブプロテクション」によって、通常の定義ファイルのほか、マルウェア情報を収録する同社のデータベースにアクセスして最新情報をチェック。脅威をすばやく検知する。

 ウイルスの定義ファイルやソフトウェアを自動でバージョンアップするので、面倒な作業なしで最新のセキュリティでPCを保護できる。このほか、ウイルスやスパイウェア、ハッカーや迷惑メール、個人情報の漏えいなど、さまざまな脅威に対応するセキュリティを提供する。