MARSHALは、3.5インチHDDを組み込んで使うマルチメディアプレーヤー「MEDIA JOKER(メディアジョーカー) MAL-MP01HDB」を6月26日に発売する。価格は1万6800円。

MAL-MP01HDB(左上は正面、右下は背面)

 一般的な形式から特殊な形式まで、動画、音楽、写真で使われるほとんどのファイル形式に対応。動画サイトのFlashや、DVDやブルーレイのISOイメージファイルも直接再生できる。また、視聴を中断した時点から動画を再生できるレジューム機能を搭載する。

 HDDやフラッシュメモリは本体に内蔵しておらず、2TBまでの3.5インチSATA HDDを組み込んで使用する。HDDはカートリッジ感覚で簡単に入れ替え可能。メモリカードスロットと2基のUSBポートを備え、USBポートに外付けHDDをつないで増設したり、メモリカードに保存したデータをPCを使わずに内蔵HDDに取り込んだりできる。

 インターフェースは、HDMI、コンポーネント、コンポジット端子を装備。付属のUSBケーブルでPCとつなぐと、通常のUSB接続のHDDとして使うことができる。東芝の液晶テレビ「REGZA」の録画用外付けHDDとしても使用可能。サイズは高さ65×幅190奥行き175mm、本体のみの重さは約950g。