BLUEDOT、重さ1kg未満、12V型の地デジ・ハイビジョン対応卓上式テレビ

ニュース

2010/06/16 19:44

 BLUEDOTは、地上デジタル放送(地デジ)を視聴できる軽量・コンパクトな12V型の卓上式液晶テレビ「BTV-1200」を7月9日に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色。価格はオープンで、実勢価格は2万8000円前後の見込み。

BTV-1200

 テーブルや机の上、本棚やベットサイドなど、わずかなスペースに設置できる12V型の小型テレビ。1366×768画素のハイビジョン液晶パネルと、地デジチューナーを搭載し、ハイビジョン画質で地デジを見ることができる。データ放送、双方向サービスには対応していない。

設置イメージ

 LEDバックライトや、明るさを減らして消費電力を抑える「省エネモード」などを備えることで、1日4.5時間使用した場合の年間消費電力量を約24kWhと低く抑えた。省エネ性能5つ星達成のエコポイント対象製品。

 指定した時間が過ぎると自動的に電源が切れるスリープ機能や番組視聴予約機能など、便利な機能を搭載。AV入力(コンポジット)端子を備え、DVDプレーヤーやゲーム機を接続することもできる。サイズは幅312×高さ203×奥行き33mm、重さは約0.92kg。リモコンが付属する。

オススメの記事