ソースネクスト、人気サービス「Evernote」の世界初のパッケージ版

サービス

2010/06/16 12:15

 ソースネクストは、アメリカのEvernote Corporation(エバーノート社)と提携し、エバーノート社が世界12か国で提供しているオンラインドキュメント管理サービス「Evernote」のプレミアムサービスをパッケージ版にした「EVERNOTE スターターパック」を7月1日に発売する。価格は1500円。

EVERNOTE スターターパック

 「Evernote」は、テキストや画像、音声、Webページのクリップなどのサーバー保存サービス。WindowsパソコンやMacはもちろん、iPhoneAndroid端末などのスマートフォンなど、インターネットに接続したさまざまな機器から、情報を追加・閲覧・編集することができる。保存したファイルにタグをつけて整理したり、ファイルの種類した保存した日付などで検索したりすることも可能。設定を変更すれば、保存したファイルを他のユーザーと共有することもできる。

通常のスタンダード会員とプレミアム会員、「EVERNOTE スターターパック」のサービス比較

 会員サービスは、無料の「スタンダード会員」と有料の「プレミアム会員」の2種類。プレミアム会員になると、すべての機能・サービスを利用できる。また、月ごとのアップロード容量が40MBから500MBに、ノート一つの最大容量が25MBから50GBにアップする。プレミアム会員のサービス利用料は1か月あたり5ドルで、1年間だと45ドル。決済は、クレジットカードによるオンライン決済のみとなる。

 世界初のパッケージ版「EVERNOTE スターターパック」には、3か月分のプレミアム会員権と、全4章構成の通常版の「EVERNOTE ハンドブック」(980円)から、基本操作・使い方を説明する1章と2章の抜粋を収録した特別版が付属。パッケージ版だけの特徴として、通常のプレミアム会員とは異なり、現金・クレジットカード・コンビニ払い・代引きなど、決済方法を選ぶことができる。

 「Evernote」の会員数は、2008年6月のサービス開始から約2年で300万人を超え、エバーノート社は、クラウドサービス提供企業の中で最も成功している企業の一つといわれる。エバーノート社の調査によると、2010年6月時点の国別の累計会員登録数はアメリカが60%、日本が15%、その他が25%。

オススメの記事