バイ・デザイン(飯塚克美社長)は、液晶テレビの新製品として、LEDバックライトを採用した19V型、22V型、24V型、を6月中旬から一部の家電量販店と直販サイトで順次発売する。

19V型「JLW-L1911D」

 地上デジタル/地上アナログチューナー搭載の小型液晶テレビ。バックライトにLEDを採用した省エネモデルで、高画質化を図った。

 液晶パネルは、19V型が1366×768画素のハイビジョン、22V型と24V型はフルハイビジョンに対応する。すべて、光デジタル音声出力端子を搭載。デジタルアンプなどを接続し、高音質の5.1chサラウンドが楽める。1080p対応デジタル映像・音声入力対応のHDMI(Ver.1.2)を装備。ケーブル1本でBDやDVDの高品位な映像と音声をデジタル再生できる。

 ラインアップと標準価格は、19V型「JLW-L1911D」が3万4800円、22V型「JLF-2213D」が3万9800円、24V型「JLF-2402D」が4万4800円。