富士通は6月9日、PC「FMV」シリーズの2010年夏モデルを発表した。グローバルビジネス拡大に向け、夏モデルから国内と海外で異なっていた個人向けPCのブランド名を、ノートPC「LIFEBOOK」、デスクトップPC「ESPRIMO」に統一する。また、「FMV」の新しいブランドキャラクターに、俳優の唐沢寿昭さんと柴咲コウさんを起用。発表会には柴咲さんが登場し、新しいテレビCMが披露された。

新ブランドキャラクターに起用された柴咲コウさん

 発表会の冒頭で大谷信雄・執行役員常務は、「これまで、世界それぞれの地域で、異なるプロダクト、ブランド、サポートを展開してきた。今回、これらを世界で統一する。その上で、地域ごとの要望をプラスしていく。当社のPCが、世界中のユーザーの『ライフ・パートナー』になることを目指す」と語った。 

大谷信雄・執行役員常務

 新しい「FMV」のコンセプトは、「デキルが、ココに。」というもの。各ユーザーのやりたいこと、望むこと、想像したことを、具現化するという思いを込めたという。

 夏モデルの目玉は、3D対応モデルを含む液晶一体型デスクトップPC「FHシリーズ」。OSは、すべて出荷時に「Windows 7 Home Premium 32ビット版」がプリインストールされており、ユーザーがリカバリすることで「Windows 7 Home Premium 64ビット版」として使用できるようにした。4GBのメモリも搭載している。

 上位機種の「FMVF905AD」「FMVF705AT」「FMVF553AM」は、「ジェスチャーコントロール機能」の搭載で、ユーザーがBDやDVDの再生・音量コントロール、テレビチャンネルの変更、写真・音楽の再生などの操作を離れた場所から手をかざすことで行える。 

FMVF905AD

 「FMVF905AD」「FMVF705AT」には、タッチ操作に対応する解像度1920×1080ドットの23型フルハイビジョン(フルHD)液晶を採用。CPUとして「Core i5-450M(2.40GHz)」、約1TBのHDD、BDドライブが搭載されている。カラーは、スノーホワイト、ルビーレッド、エスプレッソブラック。

 「FMVF905AD」は、独自のLSI「DixelHD エンジン2」の搭載で、地上・BS・110度CSデジタル放送を、どの組み合わせでもフルHD画質のまま同時に長時間10倍録画が可能。直販サイトでの価格は22万4800円。

 「FMVF705AT」は、地上デジタルチューナーを2基備え、2番組同時録画に対応する。直販サイトでの価格は20万9800円。

 「FMVF553AM」「FMVF553A」は、CPUに「Core i3-350M(2.26GHz)」を採用し、約1TBのHDDを搭載したのが特徴。「FMVF553AM」は、次世代規格「Blu-ray 3D」に対応した。ユーザーは、「見る」「変える」「作る」という3つをコンセプトとして、自宅でBDの3Dコンテンツを楽しめるほか、「YouTube」などインターネット上で公開されている3D動画も視聴できる。 

FMVF553AM

 また、市販されているDVDの2D映像や2Dのゲームをリアルタイムで3Dに変換するほか、本体内蔵の2つのWebカメラでオリジナルの音声付き3D動画や3D写真を撮影できる機能も搭載されている。ほかにも、3Dのゴルフレッスンビデオ「VisionGOLF 3Dダイジェスト」、熱帯魚の鑑賞ソフト「タッチで熱帯魚!」など、3D体感コンテンツやゲームの収録で、ユーザーは購入してすぐに3Dの世界を体感できる。 

 

「タッチで熱帯魚!」を収録

 3D映像表示には、ちらつきがなく見やすい円偏光方式を採用。付属の3D視聴用メガネ「FMV-3GLS01」は、約21gと軽量で負担が少なく、普段使用している眼鏡の上からでもかけられるように配慮してある。別売の「FMV-3GLS01」(価格は3980円)で、複数人での視聴にも対応した。

 解像度1600×900ドットの20型ワイド液晶、BDドライブを搭載。地上デジタルチューナーを2基備え、2番組同時録画に対応する。カラーはエスプレッソブラック。直販サイトでの価格は19万9800円。

 「FMVF553A」は、タッチ操作に対応する解像度1600×900ドットの20型ワイド液晶、DVDスーパーマルチドライブを備える。カラーは、スノーホワイト、ルビーレッド、エスプレッソブラック。直販サイトでの価格は16万4800円。

 「FMVF531AT」は、解像度1600×900ドットの20型ワイド液晶、CPUはCeleron T3300(2.00GHz)、約500GBのHDD、DVDスーパーマルチドライブ、地上デジタルチューナーを備える。カラーはスノーホワイトとエスプレッソブラック。直販サイトでの価格は14万4800円。

 新製品発表後には、「FMV」ブランドの新キャラクターに起用された柴咲コウさんが登場。新しいテレビCMが披露された。

 新CMは、「デキルが、ココに。登場」篇15秒・30秒、「3D デキルが、ココに。」篇15秒・30秒の2篇を、2010年6月17日から放映する。ともに、新「FMV」のブランドカラーである赤を背景に、唐沢さんと柴咲さんが登場。「デキルが、ココに。登場」篇では、二人がお互いにブランドメッセージを伝え、「3D デキルが、ココに。」篇では、唐沢さんのナビゲートで3つの3D機能を体験する柴咲さんを描いた。 

「デキルが、ココに。登場」篇(左)、「3D デキルが、ココに。」篇(右)

 司会者に新キャラクターに選ばれた感想を聞かれた柴咲さんは、「新しい商品ということで、緊張する部分がありましたが、CM撮影は楽しかったです」とコメント。CMについては、「映像が飛び出るのが表現されていて面白い。赤のカラーがピリッと利いていて、好きなCMに仕上がっています」と、満足した様子だった。 

柴咲さんは、会場で3D映像を体感

 続いて、会場で3Dメガネをかけ、3D映像を体感した柴咲さん。「すごい。飛び出てました。2D映像が3Dで観れるのにもびっくりです」と、3D対応PCに感動していた。

佐相秀幸・執行役員副社長と柴咲さん