アイギークは、6月9日、ハードディスクなどの状況をモニタリングして、警告・修復を行うMac向けシステムメンテナンスソフトの最新版「ドライブジーニアス3」のダウンロード版を発売した。価格は8925円。6月11日には、パッケージ版を発売する。価格は1万2880円。

Mac向けディスクメンテナンスソフト「ドライブジーニアス3」

 「ドライブジーニアス」は、ディスクのあらゆるトラブルを未然に防ぐMac向けの統合ディスクメンテナンスツール。最新版は、フラグメント状況や破損状況など、ディスクの“健康状態”をモニタリングする「Drive Pulse」機能で、ディスクトラブルの予兆を警告したうえで、デフラグや修復を実施する。ユーザーに修復の最適なタイミングを知らせるので、PC作業の合間をぬって修復を行うことができる。

新たに備える「Drive Pulse」機能

 デフラグ機能を改善し、ソフトが立ち上がる速度や仮想メモリの性能を向上するなど、効率を追求。未使用の大きなファイルや不要な外国語ファイルなどを削除してディスクにフリースペースを作る「DriveSlim」や、アメリカ国防省の規格に準じた上書き技術でデータを抹消するシュレッダー機能などをもつ。対応OSは、OS X 10.5.3以降。

アイギークのデイビッド L. スミス-ウチダ社長

 アイギークのデイビッド L. スミス-ウチダ社長は「Macユーザーはメンテナンスの必要を感じていない方が多いので、最新版では初心者でも簡単に修復作業ができるように機能を改善した。メンテナンスソフトを使うメリットを訴求していく」とコメントした。