NECは、ノートPC「LaVie」の2010年夏モデルとして、ワイヤレスでテレビが視聴できるAVパソコン「LaVie L」など据置型2シリーズを6月中旬に発売する。価格はオープン。

ワイヤレスで地デジ、高性能ノートPC――LaVie L



 「LaVie L」シリーズは、豊富なカラーバリエーションをもつ高性能ノートPC。夏モデルは5モデルを揃える。全モデルが、OSに32ビットと64ビットを選択できるWindows 7 Home Premiumを採用し、統合ソフトMicrosoft Office Home and Business 2010を搭載する。メモリはすべて4GB。

LL870/BS

 上位モデル「LL870/BS」は、ワイヤレスでテレビが視聴できるAVパソコン。地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載し、付属の「ワイヤレスTVデジタル」経由でアンテナケーブルやLANケーブルなしでテレビ番組が楽しめる。

 解像度1920×1080のフルハイビジョン応の16型ワイド液晶を装備。主な仕様は、CPUがCore i5-450M(2.40GHz)、約640GBのHDD、ブルーレイディスク(BD)ドライブ。無線通信として、無線LANIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth Ver2.1+EDRに準拠する。カラーはスパークリングリッチブラックのみ。

LL770/BS

 「LL770/BS」は、地上デジタルチューナーを1基搭載する15.6型ワイドのモデル。バックライトには低消費電力のLEDを採用する。CPUはCore i3-350M(2.26GHz)、約500GBのHDD、BDドライブを搭載する。カラーはスパークリングリッチブラックとスパークリングリッチホワイトの2色。

LL750/BS

 「LL750/BS」には16型ワイド液晶を搭載。カラーはスパークリングリッチレッド、スパークリングリッチピンク、スパークリングリッチブラック、スパークリングリッチホワイトの4色から選ぶ。主な仕様は、CPUはCore i5-450M(2.40GHz)、約500GBのHDD、光学ドライブはBDドライブ。

LL700/BS

 「LL700/BS」も「LL750/BS」同様、4色のカラーバリエーションをもつモデル。ディスプレイには、LEDバックライト採用の15.6型ワイド液晶を搭載する。CPUはCore i3-350M(2.26GHz)、約500GBのHDD、BDドライブを備える。

LL370/BS

 エントリーモデル「LL370/BS」も「LL770/BS」と同じく、地デジが視聴できる。ディスプレイはLEDバックライト搭載の15.6型ワイド液晶。CPUはCeleron P4500(1.86GHz)、約500GBのHDD、光学ドライブはAVCREC非対応のDVDスーパーマルチドライブ。カラーはスパークリングリッチブラックとスパークリングリッチホワイト。

 実勢価格は、「LL870/BS」が21万円前後、「LL770/BS」が18万円前後、「LL750/BS」が18万円前後、「LL700/BS」が17万円前後、「LL370/BS」が15万円前後の見込み。

LEDバックライトを採用した15.6型ワイドのノートPC――LaVie S



 「LaVie S」シリーズは、15.6型ワイド液晶を搭載したノートPC。バックライトには低消費電力のLEDを採用している。カラーはエアリーブルー、ラズベリーレッド、スノーホワイト、エスプレッソブラックの4色から選ぶ。

LS550/BS、LS350/BS

 主な仕様は、上位モデル「LS550/BS」はCPUがCore i5-450M(2.40GHz)、4GBのメモリ、約500GBのHDD。中位モデル「LS350/BS」は、CPUがCore i3-350M(2.26GHz)、2GBのメモリ、約500GBのHDD。エントリーモデル「LS150/BS」は、CPUがCeleron P4500(1.86GHz)、2GBのメモリ、約320GBのHDD。

LS150/BS

 3モデル共通で、OSに32ビットと64ビットを切り替えられるWindows 7 Home Premiumを搭載。統合ソフトMicrosoft Office Home and Business 2010が付属する。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブ、無線LANはIEEE802.11b/g/nに準拠する。  実勢価格は、「LS550/BS」が16万円前後、「LS350/BS」が14万5000円前後、「LS150/BS」が12万円前後の見込み。