エプソン、フラットベッド型スキャナ2モデル、上位機はフィルム読み込みも

ニュース

2010/06/07 16:51

 エプソンは、フラットベッド型スキャナ2モデルを6月17日に発売する。価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、フィルムをスキャンできるユニットを搭載する上位モデル「GT-F730」が1万円前後、非搭載の「GT-S630」が9000円台後半の見込み。

Colorio GT-F730

 紙焼き写真や新聞の切り抜き、厚みのある雑誌などを高画質で取り込んでデータ化する。スキャン、コピー、メール、PDF作成それぞれに対応する四つのナビボタンを装備し、簡単に操作できる。赤、青、緑の3色から指定した色の除去したり、強調したりする「ドロップアウトカラー」「色強調」機能を搭載する。

 上位モデルの「GT-F730」は、ネガフィルムやポジフィルムを取り込む機構を備える。フィルムは35mmストリップは6コマ、35mmマウントは4コマを連続スキャンできる。

Colorio GT-S630

 2モデル共通の主な仕様は、解像度が4800dpi、光源は白色LED、出力可能なフォーマットはJPEG、TIFF、Multi-TIFF、PDFのほか、WindowsのみBMP、MacのみPICT。電源はACアダプタ。画像編集ソフト「MediaImpression2」が付属する。

 サイズと重さは「GT-F730」が幅280×奥行き430×高さ67mmで約2.8kg、「GT-S630」が幅280×奥行き430×高さ41mmで約2.2kg。カラーはともにブラック。

オススメの記事