2010年5月の携帯電話ランキング、ドコモの「Xperia」が4月に引き続き1位に

特集

2010/06/04 20:15

 「BCNランキング」による2010年4月の携帯電話全体のランキングでは、NTTドコモのスマートフォン「Xperia」がトップを獲得。5月も人気は衰えを知らず、「Xperia」が1位を獲得した。端末自体の人気に加え、モデルチェンジを控え、有力な対抗馬が新たに登場しなかったことが要因だろう。同じく「BCNランキング」のデータから、主要3キャリア、NTTドコモKDDIau)・ソフトバンクモバイルについて、それぞれ2010年5月の月間トップ10を紹介しよう。

「母の日」需要で簡単ケータイが売れたau、ドコモとソフトバンクは動きなし



 まずはNTTドコモから。1位は、前月に引き続き、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia SO-01B」が獲得。週次集計では、品薄が響いて、トップ10圏外となった週もあったが、再び順位を上げ、月間では1位の座をキープした。ドコモの端末に限ったキャリア別だけではなく、携帯電話全体でも1位だ。

2010年5月 携帯電話
キャリア別 販売台数ランキング<NTTドコモ
順位 メーカー 品名 型番 メインカメラの有効画素数(画素) 形状 発売年月
1 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ Xperia SO-01B 約810万 ストレート 2010/04
2 富士通 らくらくホン ベーシックII F-07A 約200万 折りたたみ 2009/04
3 シャープ AQUOS SHOT SH-01B 約1210万 回転2軸 2009/11
4 シャープ SH-06B SH-06B 約530万 折りたたみ 2010/04
5 NEC N-01B N-01B 約810万 折りたたみ 2009/12
6 富士通 らくらくホン6 F-10A 約320万 折りたたみ 2009/08
7 シャープ AQUOS SHOT SH-07B 約1210万 回転2軸 2010/05
8 パナソニック モバイルコミュニケーションズ VIERAケータイ P-02B 約810万 スライド 2010/02
9 シャープ AQUOSケータイ SH-03B SH-03B 約530万 スライド 2010/02
10 シャープ SH-02B SH-02B 約800万 折りたたみ 2009/11
BCNランキング」2010年5月 月次<最大パネル>

 2位は富士通製の「らくらくホン ベーシックII F-07A」。同じ「らくらくホン」シリーズの「らくらくホン6 F-10A」も6位に入っている。3位はシャープ製の「AQUOS SHOT SH-01B」だった。

左から、NTTドコモ1位の「Xperia SO-01B」(Sensuous Black)、2位の「らくらくホン ベーシック」(ロゼ)、5月28日発売ながら7位につけた「AQUOS SHOT SH-07B」(Silver)

 シャープ製のハイエンドモデルは、常に安定した人気。防水・防塵を備え、1920×1080ドットのフルハイビジョンムービーの撮影が可能な5月28日発売の新モデル「AQUOS SHOT SH-07B」も7位にランクインした。発売後4日の時点でのデータと考えると、かなりの好調なスタートといえるだろう。6月以降は、「SH-01B」に代わって、こちらが上位に入りそうだ。

2010年5月 携帯電話
キャリア別 販売台数ランキング<au>
順位 メーカー 品名 型番 メインカメラの有効画素数(画素) 形状 発売月
1 京セラ 簡単ケータイ K003 K003 197万 折りたたみ 2009/08
2 シャープ SH004 SH004 800万 回転2軸 2009/11
3 京セラ 簡単ケータイ K004 K004 197万 折りたたみ 2010/02
4 東芝 T003 T003 322万 折りたたみ 2009/11
5 京セラ K002 K002 320万 折りたたみ 2009/05
6 カシオ計算機 EXILIMケータイ CA003 1217万 回転2軸 2009/11
7 シャープ SH005 SH005 527万 折りたたみ 2010/01
8 カシオ計算機 EXILIMケータイ CA004 809万 回転2軸 2009/11
9 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ URBANO BARONE SOY03 514万 折りたたみ 2010/02
10 京セラ SA001 SA001 321万 スライド 2009/10
「BCNランキング」2010年5月 月次<最大パネル>

 KDDI(au)は、トップ3に変動があり、京セラ製の「簡単ケータイ」シリーズから、2009年8月発売の「K003」が1位に、2010年2月発売の「K004」が3位に入った。どうやら「母の日」需要で急に販売台数が伸びたようだ。2位は前月1位だったシャープ製の「SH004」がつけている。

2010年5月 携帯電話
キャリア別 販売台数ランキング<SoftBank>
順位 メーカー 品名 型番 メインカメラの有効画素数(画素) 形状 発売月
1 アップル iPhone 3GS 16GB iPhone 3GS 16GB 300万 ストレート 2009/06
2 アップル iPhone 3GS 32GB iPhone 3GS 32GB 300万 ストレート 2009/06
3 シャープ Jelly Beans 840SH 840SH 200万 折りたたみ 2010/02
4 パナソニック モバイルコミュニケーションズ COLOR LIFE 840P 840P 200万 折りたたみ 2009/12
5 カシオ計算機 830CA 830CA 520万 折りたたみ 2008/11
6 シャープ THE PREMIUM5 942SH 800万 折りたたみ 2010/02
7 シャープ AQUOS SHOT 940SH 940SH 1210万 回転2軸 2009/11
8 シャープ AQUOSケータイ 943SH 943SH 800万 折りたたみ 2010/03
9 NEC 940N 940N 810万 折りたたみ 2009/12
10 SAMSUNG 740SC 740SC 200万 折りたたみ 2009/10
「BCNランキング」2010年5月 月次<最大パネル>

 ソフトバンクモバイル(SoftBank)は、1位から4位まですべて前月と同じ。アップルの「iPhone 3GS」の16GBモデルが1位、32GBモデルが2位と、相変わらずiPhoneが上位を占めている。

ソフトバンク1位・2位の「iPhone 3GS」

 5月の携帯電話全体の販売台数は、新生活需要のあった前月より減少し、シンプルケータイが順位を上げたauを除いて、トップ10はほとんど4月と同じ顔ぶれとなった。5月半ばに各キャリアから発表された2010年夏モデルも、パソコンとスマートフォンの中間のようなアップルの「iPad」の話題に隠れ、いつもより少しインパクトに欠ける印象だ。

 6月は、発売済みのモデルはもちろん、各キャリアから順次発売される2010年夏モデルがランキング上位に入ってくるだろう。このまま「Xperia」の独走が続くのか、今後の動きに注目したい。(BCN・嵯峨野 芙美)


*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。これは日本の店頭市場の約4割をカバーする規模で、パソコン本体からデジタル家電まで128品目を対象としています。

*アップルの「iPad」は、3G回線を使ってデータ通信が可能なWi-Fi+3Gモデルを含め、現在すべて「ノートPC」に分類しています。


オススメの記事