NTTドコモ、富士通製「F-06B」の発売日を変更、ソフト確認のため

ニュース

2010/06/04 18:02

 NTTドコモは、6月4日、6月9日に発売を予定していた富士通製端末「docomo PRIME series F-06B」の発売日を変更すると発表した。理由は、ソフトに確認するべき事項が発生した、としている。発売日は確定次第、速やかに告知する。

docomo PRIME series F-06B

 「docomo PRIME series F-06B」は、フルタッチ操作に対応した3.5インチフルワイドVGA液晶を搭載し、スライドを閉じたままで操作できる「タッチスタイル」、キー入力しやすい「スライドスタイル」、ヨコ画面でコンテンツを楽しめる「ヨコモーションスタイル」の3スタイルを使い分ける独自の「スライドヨコモーション」を採用。水や雨を気にせずに使えるIPX5/IPX7と、水深1.5mでカメラ撮影ができるIPX8の防水性能を備える。

 有効1320万画素のCMOSカメラを搭載。シャッターを1回押すと7枚の写真を高速連写し、その中からベストな1枚を自動でセレクトする「ベストショットセレクト」機能を備える。また、解像度1920×1080ドットのフルハイビジョンムービーを撮影できる。

 このほか、携帯電話無線LANのアクセスポイントにすることで、パソコンやポータブルゲーム機などの無線LAN対応機器をインターネットに接続できるWi-Fi機能を備える。

 本体サイズは高さ115×幅51×厚さ17.1-18.7mm、重さ約139g。カラーはシアン、ホワイト、ブラックの3色。

オススメの記事