モバイルショッピングが便利に、「AmazonモバイルiPhoneアプリ」の提供開始

ニュース

2010/06/02 19:11

 アマゾンジャパン(ジャスパー・チャン社長)は、アップルiPhoneiPod touchでショッピングできるアプリケーション「AmazonモバイルiPhoneアプリ」の提供を、6月3日から開始する。

AmazonモバイルiPhoneアプリ」のトップ画面

 「AmazonモバイルiPhoneアプリ」は、アップルのオンライン・アプリケーションストア「Apple App Store」で無償提供。iPhoneやiPod touchの機能と連動していることが特徴で、カメラ機能を使って簡単に商品の形状検索ができる「フォト検索」(iPhone向け)や、商品を注文する際に受け取り可能なコンビニエンスストアが検索できるGPS連動の「コンビニ検索」(iPhone向け)など、検索機能が充実している。

 商品を注文する際には、送付先を自分のiPhoneやiPod touchで登録している「連絡先」から簡単に追加できるなど、簡単操作で買い物できることが売り。もちろん「1-Click注文」「カスタマーレビュー」「ほしいものリスト」など、アマゾンが提供している基本的な機能も使える。

 同社はこれまでもiPhoneでショッピングできるサイトを提供していたが、iPhoneの機能と連動したアプリケーションによって、「ユーザーに対して、『いつでも、どこでも』ショッピングが楽しめるメリットを伝えたかった」(オンライン・トラフィック部門のかせ川謙ディレクター)としている。

 ジャスパー社長は、「日本市場はモバイルに関して、まだまだ可能性がある」と、モバイルでのショッピング環境を拡充することで売上規模をさらに引き上げることを示唆した。

ジャズパー・チャン社長(右)は日本市場での可能性をアピール
(左はかせ川謙ディレクター)

オススメの記事