米アップルは、現地時間の5月31日、iPadの販売台数が4月3日のアメリカでの発売から60日を待たずに200万台を突破したと発表した。

アップルのiPad

 iPadは5月28日、日本をはじめオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイス、英国でも発売された。東京・銀座のアップルストアでは、発売日の朝に約1200人が行列をつくり、販売開始を待った。7月には、さらに9か国で発売を予定する。

 アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏は「世界中のお客様がiPadのマジックを体験し、私たちと同様に夢中になっているようだ。今後も、すべてのお客様に行き渡るよう努力していく」とコメントした。