ベンキュージャパンは、LEDバックライトを採用した薄型の液晶ディスプレイ3モデルを6月上旬に発売する。価格はすべてオープン。

V2420H

 画面サイズが24型の「V2420H」、21.5型の「V2220HP」、18.5型の「V920P」。実勢価格は「V2420H」が3万円前後、「V2220HP」は2万5000円前後、「V920P」で1万8000円前後の見込み。

 最薄部の厚さは15mmで、漆器から着想したというシルバーラインで縁取った艶やかな円形台座や上品なモニターアーム、流線型の背面デザインを採用した。

V2220HP

 アスペクト比16:9のパネルを使用し、コントラスト比は1000:1。解像度は「V2420H」と「V2220HP」が1920×1080ドット、「V920P」は1366×768ドット。「V2220HP」「V920P」ではグレア(光沢)パネルを採用した。

 「コントラスト強化」「カラーマネジメント」「シャープネス強化」で構成する独自の画像補正技術「Senseye3」を搭載。「V2420H」「V2220HP」は、HDMI端子も備える。

V920P

 サイズは「V2420H」が、幅580.36×高さ429.4×奥行き188.5mm、重さ約3.85kg、「V2220HP」は、幅523×高さ394×奥行き171mm、重さ約3.3kg、「V920P」で幅456.76×高さ355.4×奥行き157.1mm、重さ約2.4kg。カラーは3モデルともグロッシーブラック。