ソフトバンクモバイルは、5月18日、携帯電話の2010年夏モデルとして、タッチメモリ液晶を搭載した防水仕様の「mirumo2944SH」や、1210万画素のカメラを搭載したWi-Fi対応の「945SH」など、新製品18機種を発表した。発売済みの1機種を除き、6月中旬から順次発売する。

 携帯電話は、「mirumo2 944SH」「945SH」「942P」「941SC」「842SH」「THE PREMIUM6 WATERPROOF 841SH」「842SH s」「AQUA STYLE 840SC」「842P」「840N」「841N」「843SH」「840Z」、機動戦士ガンダムのプラモデル「ガンプラ」30周年を記念した特別仕様モデル「945SH GVer.GP30th」の計14機種をラインアップ。このうち9機種が防水に、4機種は高速パケット通信が可能なWi-Fiに対応。「mirumo2 944SH」「945SH」「942P」「945SH GVer.GP30th」は、防水とWi-Fiの両方に対応する。

 通信機能付きデジタルフォトフレームの新製品「Photo Vision DPF-NS70」、USBスティックタイプのデータ通信カード「C02HW」に加え、離れた場所から携帯電話でペットなどを見守ることができる「みまもりカメラ Z001/Z002」を、新たにラインアップする。

 サービスでは、ミニブログサービス「Twitter」が利用できるモバイルウィジェットや「S!アプリ」を用意し、携帯電話でTwitterをより楽しめるサービスを開始する。具体的には、待受画面にプリインストールされ、簡単につぶやくことができる「Twitterウィジェット」、「TweetMe」のS!アプリ「TweetMe for S!アプリ」、有名人のつぶやきなどが簡単に検索できるモバイルウィジェット「twinavi」を提供。さらに、Twitterが利用できるモバイルウィジェットや「S!アプリ」関連サイトなどを紹介する「ツイッターおまとめサイト」を開設する。

Twitterが提供する「Twitterウィジェット」の提供イメージ

 「Twitterウィジェット」などのTwitter活用アプリケーションは、2010年夏の新機種から順次プリインストールする。「ツイッターおまとめサイト」でも6月上旬から提供開始予定で、プリインストールされていない機種でもダウンロードして利用できる。

・新モデルの詳細と製品発表会の様子