全高約1.5m、懐かしいアニメカラーの組み立て式ガンダム

ニュース

2010/05/13 14:33

 バンダイは、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』に登場する主役ロボット「RX-78-2 ガンダム」を12分の1スケール、全高約1.5mで再現した組み立て式ディスプレイモデル「HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM アニメーションカラーバージョン」を数量限定で発売する。ガンダムのプラモデル「ガンプラ」の30周年記念モデルで、価格は31万5000円。

HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM アニメーションカラーバージョン
(C)創通・サンライズ

 5月14日12時から、直販サイト「プレミアムバンダイ」内「ホビーオンラインショップ」(http://p-bandai.jp/hobby/)で注文を受け付け、準備数量に達し次第、受付を終了する。商品は、9月以降順次届ける予定。

 「HYPER HYBRID MODEL 1/12 RX-78-2 GUNDAM(HY2M 1/12 ガンダム)」は、2006年12月の発売以降、男性のガンダムファンを中心に、累計1500体以上売れた人気商品。上半身と頭部を動かすことができ、武器を構えたポージングなど、迫力のあるディスプレイが楽しめる。

 「HY2M 1/12 ガンダム アニメカラーバージョン」は、テレビアニメのイメージを再現した「アニメーションカラー」を採用。また、「ガンプラ」のデカールとして使用されるコーションマークなどを採用した新規マーキングや、「GUNPLA 30th’ロゴマーク&シリアルナンバー」が入った「プレミアムマーキングシール」が付属する。なお、「HY2M 1/12 ガンダム」は、今回のモデルで最終生産となり、以降の再販はない。

オススメの記事