AHS、手軽に作曲を楽しめる音楽作成ソフト、「jam バンド」限定版も

ニュース

2010/04/30 16:55

 AHSは、MAGIX製の音楽作成ソフト「Music Maker 3 Producer Edition(ミュージック メーカー スリー プロデューサー エディション)」を5月21日に発売する。

「Music Maker 3 Producer Edition」の通常版と特別限定版「Music Maker 3 Producer Edition jam バンド」

 楽曲のジャンルと長さを指定すれば、収録する3500以上の素材から自動で曲を作り出す「ソングメーカー」機能や、素材を選んで配置していくだけで完成させることができる「イージーモード」などを備え、音楽の知識がなくても簡単にクオリティの高い楽曲を作成できる。音楽CDから楽曲を取り込み、サウンドサンプルなどを組み合わせてのリミックスにも対応する。

 ギターとベースのアンプシミュレータ「VANDAL_SE」を搭載し、アンプの機種からスピーカー、キャビネットの種類、マイクの位置までをリアルに再現。5.1chサラウンドの編集にも対応する。

 ReWireやVSTinstruments規格で、ヤマハの音声合成システム「VOCALOID2」と接続。「Music Maker 3」をバックバンドに、VOCALOID2を歌わせることができるほか、コンプレッサや音程補正機能「エラスティック・ピッチ」などで、歌をより聴きやすく調整できる。

 対応OSはWindows7/Vista/XP。ラインアップと価格は、通常版が1万4800円、アカデミック版と乗り換え/アップグレード版が9800円、ガイドブック「はじめてのMusic Maker 3」付きが1万6980円、DVD「Music Maker3講座」と「プロ直伝!作曲講座」前・後編の2巻、「はじめてのMusic Maker 3」をセットにした「Music Maker 3 音楽をはじめるパック」が2万1800円。

 音楽が大好きな女の子、マキ、カナ、リズム、カノンの4人で構成する「jam バンド」のキャラクターをデザインしたパッケージの特別限定版「Music Maker 3 Producer Edition jam バンド」も発売。「jam バンド」仕様のソフトインターフェースを採用し、オリジナルブックカバー4種と、今まで公開したメンバーのイラストや音声をまとめた「jam バンドわくわく素材Disc!」が付属する。価格は1万5800円。乗り換え/アップグレード版が1万800円。

オススメの記事